2009年11月アーカイブ

2009/11/25

| コメント(0) | トラックバック(0)

非常に努力をされている宿でした。従業員の応対は素晴らしいです。部屋の清掃は行き届いていましたが、襖や障子の汚れや破損が気になりました。(普通の和室だったのですが、安い民宿のイメージと重なりました。)布団は清潔で気持ちよく利用出来ました。おまかせの部屋でなければ違ったのでしょうね...また、玄関等の天井の格子に付着してる、埃が気になりました。食事はなかなかでした。和牛ステーキは焼きすぎてしまったのか、かなり噛みごたえがありました。ナイフが無いと食べにくく残念でした。温泉の泉質はとても良かったです。ただ、露天の出入りが非常に危険です。引き戸を開けると直ぐに湯船で、手すりはありますが、幅の狭い石段が数段あり足元が悪いです。館内の移動も階段が多く、年配者の利用は厳しいと考えます。大浴場の入り口付近に、飲料水の用意があると嬉しいです。宿泊料が安かったのであまり言えないのですが、まだまだ期待のできる宿だと思ったので、率直に感想を述べさせていただきました。今後の改善を期待します。




長野県信州の湯宿 野沢温泉河一屋旅館

Nozawa onsen Kawaichiya

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。